箱根・強羅 佳ら久

「箱根・強羅」
この場所を特徴付けるのは、65 万年もの火山活動により作られた地形やその恵みである温泉、大涌谷、早川、山々の隙間から現れる相模湾である。そうした自然の美を「水」「森」「谷」の三つの要素としてデザインに取り込み、それらを繋ぐ計画とした。
「森」は目の前に広がる保存緑地の中で森林浴を味わうアウトドアリビング。「谷」は現場で発生した石を使用した石積が同軸上にある箱根の大涌谷とつながり、「水」のテラスの水鏡は刻一刻と変化し、移ろいゆく箱根の自然を映しこむ。その水鏡の中で輝きを放つガラスのアートワークは、太陽光、月や星の光を封じ込めた水と光の結晶であり、太古からつながる日本人の自然に対する感性を蘇らせる環境装置でもある。

SPECS ARE

YEAR
2020
SCALE
4650m2
CATEGORY
PLACE

神奈川県足柄市下郡箱根町強羅1300-8

URL
https://www.gora-karaku.jp/
CREDIT

事業主:オリックス不動産(株)
運営会社:オリックス ホテル マネジメント(株)
建築:IMA 入江三宅設計事務所
撮影:佐藤振一
施工:株式会社フジタ

  • Share on Tumblr
  • <BEFORE WORKS
  • PAGE TOP