MHCP in ART for SDGs 北九州未来創造芸術祭

Medical Herbman Cafe Project(メディカルハーブマンカフェプロジェクト)=MHCPは滞在地にハーブマンという人型の畑をつくり、それを介した体験により人と自然のあり方を届ける。デザインを通じた環境プロジェクトであり、荷物が全部つまったコンテナと一緒に、ハーブマンが世界中を旅しながら続いていく。

ハーブマンに植わる薬草は体に対応し、胃の部分には消化を促進、手先の部分には冷え性に、というように各部位に効用のある薬草が植えられ、人々はハーブマンを見ただけで、自分の悪い箇所に効果のある薬草を知る事ができます。薬草はその土地に自生する薬草を基本に構成され、常にその土地固有のハーブマンが誕生します。

かつての官営八幡製鉄所の跡地で行われた今回のハーブマンでは、廃材となった鉄や鉄製の道具をハーブマンの周囲に埋め込み、使えなくなったと判断されたものをもう1回大地に戻すコンセプトとした。人間の身体にも、植物にも鉄分というのが必要不可欠であり、薬草だけでなく"鉄"との関連性を強く意識した取り組みとした。

衣装デザイン:ANREALAGE カフェ企画:風景と食設計室 ホー ペインティング:JUN INOUE

SPECS ARE

YEAR
2021
CATEGORY
MHCP
PLACE

ART for SDGs 北九州未来創造芸術祭  東田大通り公園

URL
https://art-sdgs.jp/artist/eiki-danzuka/
CREDIT

キュレーション・運営:エヌ・アンド・エー株式会社
撮影:佐藤振一

  • Share on Tumblr
  • <BEFORE WORKS
  • PAGE TOP